上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.08.01 FPLと属性の話
師匠の所でなされていた属性話が面白かったので、FPLにおける属性の話をしてみます。
基本的にFPLは一般的なゲーム準拠なので共通点は多いんですが、意外と相違点も多いので面白いかも知れません^^

※師匠の所の属性話と合わせてご覧になると楽しいかもです^^
※それほど重大ではありませんが、若干のネタバレを含む(と認定される)可能性があるので、気にならない方のみ続きからどーぞー♪
火属性
四次元のコメント
→何故か人気で、主人公の属性がこれになることも多い。

悪役になっても主人公のライバルになったり、何かと贔屓される。
四天王とかが現れようものなら、大抵はリーダー。
ただし、ゲームにおいては意外にも使い勝手が悪いことが多い。
ダメージを与える系の呪文・特技しか存在しない柔軟性の無さがその理由(あって攻撃力アップ)
使い手の性格は男も女も熱血漢の脳筋であることが多い。多いというか、それしかない。

FPLにおける火属性
→ああ、これは間違いないわ(笑 FPLにおける火属性は基本ダメージを与えるものしか存在しません(火属性付与もありますが、これは厳密には火属性技ではありませんからね)。例外的に、「火傷」の状態異常を付与するスキルが存在する程度です。
なお、FPLの主人公は典型的な光・炎属性です。

補足
→火属性スキルでダメージ、攻撃力アップ以外で存在するケースとしては、防御力ダウン(熱によるアーマー軟化)などが存在しますが……バリエーションが少ない事は否定できませんね(笑
火属性の使い手は……やっぱり脳筋だなw



水属性
四次元のコメント
→回復と言えばこれ。
古今東西数あるゲーム・アニメ・漫画において回復を担当する、もっともブレの無い属性。
もはや回復できない水属性など、水属性とも呼べないレベル。
回復できない水属性を誰か教えてくれ。

攻撃手段も無いではないが、抜群に強いパターンは少ない。
氷属性と統合されることもあり、その場合はバリバリの戦闘タイプにもなりうる。

使い手の性格は、男の場合はクールな皮肉屋、女性の場合は慈愛に満ちたヒロインタイプになることが多い。

FPLにおける水属性
→FPLでは回復スキルに属性が指定されていないので、回復=水属性 というわけではありません。
そして、攻撃手段としての水属性ですが……FPLではこれがなかなか侮れませんw 特に敵が放ってくる水属性の攻撃はこちらの動きを止める追加能力を持っている事が多く、運悪くこれが連続で決まると、一方的に殴られる状態になってしまう事もあります。
FPLの水属性使いは……かなりの強敵ですねw FPL最難関との呼び声も高いボスが水属性の使い手ですし、水属性をメインの攻撃技に据えている他のボス敵も、軒並み強力ですw

補足
→他に水属性が攻撃に使われるケースとしては、渦潮(全体攻撃+極大ダメージや、もっとスケールが大きくなると大型船を沈めるなどの効果がある)、津波(全体攻撃、即死、行動不能など)、窒息(肺に水の精霊を留まらせる)、ウォーターカッター(水が金属さえ斬り裂く刃になるんだよ!!)などがあり、いずれも恐ろしい破壊力を発揮するので、なにげに水属性攻撃の破壊力はナメてかかれません。
人気の高い炎属性の相手の天敵になる事も多いので、敵として出てきた時には実は注意しないといけない相手です。
補助としては、水の膜(炎属性攻撃の威力を弱める)、水上歩行、真水生成、水中呼吸、水圧軽減、潮流支配など多岐に渡ります。

さらに補足
→「水属性は雷や電気に弱い」というのが一般的な見解になっており、FPLでも一応そのように設定はしています。
しかし、不純物のない純粋な水は、電気を弾きます。という事は、水=電気に弱いとはまったく限りません。それを知らない人が非常に多い。
さらに、水は電気をよく通す→水中では電撃のダメージが大きくなる というのも実は根拠が微妙だったりします。
というのも、一般的には水は人体よりも電導効率がいいんですよね。
という事は、水は電気をよく通す→人体よりも電導効率がいいので、電流は水の方に多く流れる→水中では電撃のダメージが減る という事になっちゃうんですよねw

一般的な見解が、必ずしも正解かというと、そうでもないようです。
知っててそのように設定するならともかく、知らずに設定して突っ込まれると、苦しいかも?

さらにさらに補足
→四次元のコメントでは水属性に含まれてあまり言及されておりませんが、氷属性について多少の補足を。
氷属性に回復スキルが含まれているケースは少なく、攻撃や補助がほとんどです。
氷属性で攻撃と言えば、多くは吹雪、低温、氷柱、氷弾などによる、冷気によるダメージや物理的なダメージを与えるもの。絶対零度で瞬間凍結し、即死させるというスキルが存在する場合もあります。
そして、氷属性という事でもっとも特筆すべきなのは、「ドラゴンの天敵となる属性」だと言う事。
FPLでもこれは例外ではありません。
「恐竜が低温で絶滅したから」という話から来ているのかどうかは不明ですが、とにかくドラゴンを倒すなら、冷気攻撃を仕掛けるのが一般的には最も効果的です。
もっとも水龍など、氷属性があまり有効ではないドラゴンももちろん存在しますので、あくまで一般論ですが。
そして氷属性における補助としては、氷による物理攻撃からの防御、足元を凍らせて行動不能にする、凍傷を負わせて攻撃力や防御力、移動力をダウンさせたり武器を落とさせたりする、氷漬けにして戦闘不能にするなどバリエーションが多彩で、攻撃技の威力は炎属性と同程度、補助技も多彩と、炎より高評価を得ている事は珍しくありません。、



地属性
四次元のコメント
→世間一般では地味で不遇な属性と言われている。
が、威力が高く、全体攻撃が多く、補助魔法も完備した、万能の属性であることが多い。
飛んでいる敵に効かないのはご愛嬌。
だが、その使い手は総じて地味。

FPLにおける地属性
→これはFPLでもほぼ間違いないですね(笑 威力が高く、全体攻撃が多く、飛んでいる敵に効かない属性ですw
しかもFPLは、空を飛んでいるモンスターがそれなりに登場します=効かない敵もそれなりに多いw
使い手も……うわ、ものすごく地味だわ(笑

補足
→補足しようがない!!




風属性
四次元のコメント
→攻撃、回復、補助、状態変化等、あらゆる効果を持つが、威力は火属性に負け、回復・補助は水属性に負け、状態変化はボスに効かない。
はっきり言って、強かった覚えが無い属性。
ただし、ゲームにおいては美男美女にこの属性が割り当てられる可能性が9割(当社比)
そのため(贔屓されやすいのも含めて)風属性の使い手自体は強いパターンが多い。
そして風属性の特技を使うより、武器殴ったほうが強いパターンが多い。
使い手の性格はクールか、気ままな一匹狼が多いように思う。けっこう性格にバラつきがあるのも自由な風ゆえか。

FPLにおける風属性
→水属性同様、これもナメてかかると痛い目に遭いますw
攻撃は機械系のモンスターに効果てきめんですし、風属性の状態変化といえば、魔法使いキラーの代名詞とも言える、サイレンスが存在します。
他のゲームでもサイレンスは風属性に属している事が多いので、弱いとは思わない、かな。
攻撃に関しては、真空刃、竜巻(ゲームによっては雷が風属性に含まれる事も)など、かなり強力な攻撃手段を持っていますが、魔法生物や機械系には通用しない事も多く、相手を選ぶ属性です(FPLの機械系は風属性に弱いけどw)
FPLにおける風属性の使い手は、かなり手強いですよ。サイレンスはもちろん、突風で転倒させられる事もあるので、そもそも攻勢に出る事自体が一苦労します。




光属性
四次元のコメント
→ザ・主人公。
勇者であり、ヒロインであり、主神であり、聖域であり、伝説の武器である。
回復に特化されているパターンも多いが、攻撃も担当する場合は総じて威力が高く、最強の技が存在することも多い。
基本的に主人公が担当する属性なので、光属性のテンプレといえる性格は無い(主人公の性格に左右される(でも炎属性の主人公の場合は100%熱血タイプなのが不思議。
強いて言うなら、浮き世離れした超越者が多いか。

FPLにおける光属性
→ザ・主人公。
勇者であり、ヒロインであり、主神であり、聖域であり、伝説の武器である。
見事に当たりすぎてますね(笑
なお、FPLの場合、敵として出現する相手も光属性の攻撃をそれなりに使ってきます。敵=闇だと思って闇属性対策ばかりをしていると、痛い目に遭います(笑
主人公が使う魔法はもちろん光属性の魔法なんですが、肝心の本人の魔力が低いので、魔法よりも殴った方が早い。間接的に不遇な属性になっているという側面が(笑

補足
→光属性は主人公側が担当する属性の中でも攻撃、回復とも威力の高い(性能のよい)スキルを割り当てられている事が多く、回復なら全体回復やMP回復、異常回復のスキル、補助なら能力/状態変化無効化、悪魔払い、全体強化などのスキル、攻撃ならばたいていは闇を一掃する最強技ですね。
その分消費MPは他の属性に比べて圧倒的に高く設定されている事が多く、乱発できません。
なお、光属性の主人公の性格ですが、男性は明朗快活、元気で勇敢、さわやかな好青年。女性は無邪気、天真爛漫、世間知らずという傾向があります。
光属性の特徴と言うより主人公の特徴なのかもしれませんが、こういう人が多いのは間違いないw
共通点は、正義感が非常に強く、困っている人を放っておけない事。
まぁ、主人公なんですから、多かれ少なかれ正義感がないと困るんですけど(笑



闇属性
四次元のコメント
→ザ・悪役。
魔王であり、悪魔であり、邪神であり、汚染された地であり、呪われた武器である。
が、最近は味方になることも多い。
ただし、味方になった闇属性は軒並み不遇で、何故かと言うとラスボスや強力な魔物は闇属性であることが多く、その破壊力抜群な特技が効かないのだ。
武器まで闇属性だった場合は、本当に救いが無い。
状態異常や即死も担当するが、やっぱりボスや強敵には効かない。
その使い手は、影のあるダークヒーロー系が多く、主人公すら食ってしまうほどの人気キャラになることもある。
イケメンであろうものなら、女性人気は独り占め確定。
口癖は「俺に関わるな」
地属性ほどでは無いが、闇属性の女性もあんまりみない。特に味方。

FPLにおける闇属性
→テンプレ通り、黒魔導師やデーモンなどが好んで使ってくる魔法になっています。
味方キャラも使う事ができますが、前述の通り、FPLには光属性のモンスターもそれなりに存在しますので、そこまで不遇な扱いにはなっていません(悪魔に効きにくいのは当然ですが)。
…と思いきや、FPLはそれ以外の属性が使いやすいので、実はあまり出番がないかもしれない属性(笑

補足
→闇属性で女性というと、非常に小説などの題材になりやすい種族が存在します。
そう、ダークエルフです。
ダークエルフはゲームや世界観にもよりますが、たいていどの作品でも共通しているのが
①人間やエルフなどを敵視している
②人間やエルフの社会から迫害を受けた事が多い
③敵として出てくる事が多いが、なにかのきっかけで味方キャラに転換する

という事ですね。
人気種族なので、NPCや、ちょっと頑張ってPCとして出てくる事も少なくありません。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://inumochi.blog.fc2.com/tb.php/72-5e5391a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。