上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.02.04 ああ、春だ。
日陰の道は凍ったままの雪をのせて
頼りない陽射しを頼りにして寄り添っている
はじめて歩いた子供のような足取りで
丘の上公園の梅が咲き始めた

私は今年も同じ場所で
変わらない日々に感謝してる
冷たい風は押し返せない
心に抱いてあたためてゆこう
ああ、春だ

くちなしの香りが雨の足跡を消した
桜は咲いた記憶かき消すほど葉を茂らせる
からみつくような風が追いかけてくる夜は
どこかで風鈴を誰か鳴らしてほしい

私は今夜も長電話で
変わらないあなたの口癖をきく
今年はみんなで海に行きましょう
約束だけでも毎年嬉しい
さあ、夏だ

白い夏の制服を脱いだ途端になぜか
大人びてみえた友達のことばかり思い出す夜
すすきの穂が月を指差している「この指とまれ」
金木犀はアスファルトに落ちた流れ星
ほら、秋だ
もう、冬だ

都会に降る雪はとても大きなニュースになって
雪国の気温にみんな大きな声で驚く
はじめての子供が産まれましたの写真が増えた
丘の上公園にいつか行きましょう

いつのまにみんな大人になったの
変わらない日々を過ごしてきたけど
私の愛する人を守るために
大きくなりたい 優しくありたい
私は今年も同じ場所で
変わらない日々に感謝するだろう
冷たい風は押し返せない
心に抱いてあたためてゆこう
ああ、春だ
やあ、春だ


うた:奥井 亜紀
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://inumochi.blog.fc2.com/tb.php/524-59c6b88a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。