上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.01.25 不安。
頑張るとは言ったけど。
後悔しないように生きるって言ったけど。

怖くないという事はない。

と言うよりも、本当はすごく怖い。

ただし、失敗する事が怖いのではない。

成功しても、ひとつも報われる事がないかもしれないから



いぬの歴史は、失敗の歴史でした。

試練を乗り越えてくることはできました。

困難も、乗り越えてきました。

そういう意味では、失敗ではない。

別に、見返りなんかはいらない。

誰かから感謝されたいわけでもないし、すごいとほめられたいわけでもない。

ただし、行動するからには、結果は欲しいと思った

でも、行動して成果が出ても出なくても、おいらの元には何も残りませんでした。

成果が出なくて何も残らないのならば納得が行く。

でも、成果が出ても何も残らなかったのはどうしてなんだろう。

そもそも、結果が分かりもしないうちから、逃げるように去って行った人もいた。

「ありがとう」とか「優しい人」とか、自分を正当化する言葉を言い残してね。

ご褒美も見返りもいらないけど、せめてもの慰めくらいは欲しかったように思う。

でも、それすらも許されなかった。

そういう意味では、失敗なのかもしれない。

要するに、成功しても望む結果にならなかったという事だから。

望む結果につながるから成功なのであって、そうならないなら成功とはいえない。

今回もまた、そうなるかもしれない。

たとえ痛みをこらえて、何もかも投げ打って、後悔しない道への扉を開いたとしても。

何ひとつ残っていないかもしれない。

それでも、行くしかない。

もう、引き返せないから。

恐怖に打ち勝って、前進する力。

それが、勇気だ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://inumochi.blog.fc2.com/tb.php/513-249c3f97
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。