上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紅白3の作品エントリーがついに締め切られましたね!
エントリーなさった方、お疲れ様でした^^

昨日、とあるフリーゲームをちら見する機会があったのですが……タイトル画面というものがいかに重要であるかという事に気付く

ある制作仲間が、「フリーゲームは開始直後5分間が勝負」とおっしゃっていた事があります。
この5分間で、プレイを続けてもらえるか、ゴミ箱に投げられるかが決まると。

…それどころか、タイトル画面である程度伝わるな、というのが分かった。
さらに言うと、リードミーの書き方でも伝わる
タイトル画面とリードミー、これだけで十分その作者の、作品に対する思い入れと言いますか、言ってしまえば制作者の性格、人柄、そして作品をどれだけ丁寧に作りこんでいるか、というのがある程度分かってしまう。

おいらは割と、人を感性で測るところがあります。
そしてゲームでも、全身を感覚器官にして、「ああ、作者はここでこういう事を言いたかったんだろうな」「このセリフはこういう気持ちで話しているんだろうな」と、作者の心に触れるような感じでプレイします
作者の心に触れてみて、丁寧さが見えない、心が感じられない作品は基本的には好きじゃありません。
そして、それがリードミー、タイトル画面だけでもかなり読みとれてしまう事が分かりました。
タイトル画面については、画像の加工技術の有無の問題もあるので一概には言いきれませんが、リードミーをいかに丁寧に書かれているかというのは、作品作りの丁寧さに比例する気がしないでもない。
もちろん、それがすべてとは言わないけれど。

…りーどみーは丁寧に書こう。
タイトル画面は全力で演出を強化しよう。
そう改めて考えさせられました。

新プロの制作ですが、最初のイベントの制作が間もなく制作完了見込み。
ただし、このイベントはそのままの流れでチュートリアルまで入るので、チュートリアルの終了までを一区切りと考えるなら、進捗は40%ほど……。

なんのかんの失敗を繰り返しながら、Aceも1年8ヶ月ほど愛用し続けておりまして、スクリプトを使わないイベントなら、もうたいていの事は思い通りに制作できるようになっているのを感じます*^^*
それでもいまだになくならない、イベント発生トリガーの設定ミス、スイッチの設定ミス、色調変更の設定ミス、その他もろもろの基本的なミスの山^^;

20%性能のいいわんこロボットを導入した方がいいんじゃないでしょうか?

心の中で望んでいる事と、言葉として出る事がまったく違う自分に嫌気がさす事があります。
別にウソをついているわけではない。
本音を話していないわけでもない。
ただ……何て言うのかな、本当に心の底で願っている事を押しこめているというか。
仕方ないか。
今は我慢する時なんだと思う。
…今は?
…ずっとだったような気がしないでもない。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://inumochi.blog.fc2.com/tb.php/462-79f63609
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。