上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日が終われば明日は休みだーーー!!
金曜日が休みだったのですが、半日出勤する事になってしまったので実質6連勤状態……;;;

なんかね、最近もう、いろんな事が重なって胸がいっぱいで……嬉しい事もつらい事もいろいろありますけど、うん、頑張る。
頑張る事で道が開けるなら、頑張らない理由なんかないじゃない。

先日Amazonで注文していた3枚のCDが届いたーわぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪
さっそく開封して、MP3プレイヤーに入れておきました^-^*

Opener
昨年にリリースされた亜紀さんの最新アルバム。
歴代のアニメ主題歌を中心に、聞いた事ある曲が半分くらい^^;
おいらのように昔からのファンにとってはちょっとアレなんですが、亜紀さんを知らない人への布教用としては最適かも^^
名前だけは聞いた事があったカランドリエですが、これは名曲ですね!
月の繭や炎と雨に近い重厚感を感じます。
そして何年か前のライブで弾き語りで聞いた粒星。
ツイッターから着想を得た歌でしたよね。
先日大阪でもライブがあったそうですが、今でも元気に歌っているんだろうなぁ。

大神 五重之音調
以前レビュー記事を書いた事もあります、カプコン製のゲーム「大神」の曲を5種類の楽器で演奏したCDです。
ゲームも神ゲーなら、音楽も神曲揃いの大神、いったいどんな感じになっているのかとっても楽しみだったCDです♪

尺八や三味線といった典型的な和楽器の中にピアノが混じっているのが不思議な感じでしたが、なんだか新鮮でしたよ^^
楽器の種類が少ないので本編のBGMに比べるとライトな印象は否めませんが、生演奏ならではの趣が感じられます^^
Reset~太陽は昇る につながるこの2曲は相変わらずのずるさです、感動するしかありません 笑
しいて言えば、「両島原」は入れて欲しかった><

フランツ=リスト
まだ全部聴けていません^^;
しかしやはり「詩的で宗教的な調べ 第3曲(孤独の中の神の祝福)」は何度聴いても心が落ち着きますね。
タイトルのとおり、この曲はおいらが数年前、人生で一番精神的にボロボロだった時、ふとんに突っ伏しながらひたすら聴き込んでいた曲なんですよね。
誰も助けてくれない孤独の暗闇の中でも、神様の祝福を、奇跡を願って。

今、ちょっとだけ願いが叶った気がする。ほんの少し、かけらだけね。
また、神様にお礼をしに行かなければなりませんね^^



以下、制作。
FDLより同時進行のプロジェクトの方に力が入り気味です 笑
ちょっとこちらは諸事情あり、ある程度作品としての形になるまで情報は非公開とさせていただいておりますので、語れる事がない 笑
とりあえず、最初の町のマップが完成度9割という事だけお伝えしておきます^^
ただ、毎度毎度「同時進行プロジェクト」と呼ぶのもまどろっこしいですから、仮名をつけておきましょうかね……。

うーん……
 うーん……
うーん……

よし、では、「新プロ(仮名)」で!
わーい、ひねりも何にもないー 笑

現時点で制作予定の3つの攻撃システムのうち、完成しているのはひとつ。
残る2つもメソッドは完成させておきましたから、忘れないうちに作っておきましょうかねー。
できれば4種類作りたいんですけど、残る1つは現時点で制作のめどが立っておりません(現在の制作レベル的に作れるのかどうか不明)。
システムとしては面白い戦闘だと思うんですけど、今のままだととってもストレスフルになってしまう可能性大。
もう少し言ってしまうと、攻撃時に装備タイプごとに定められたアクションを取らないと、大ダメージにつながらないというもの。
最初はいいけど、連戦とかになるとだんだんしつこくなってくるかも。

対策としては、星潟様の戦闘超高速化スクリプトを導入させていただくか、大ダメージにならなくてもいいからワンボタンで一定のダメージを与えられるコマンドを用意するか。
こんなところでしょうか?


ソードワールドの長編小説「混沌の夜明け」において、カリッサがギルドマスターより教えられたという言葉「幸運は時間とともに去る」
これが意外にも、現在のおいらの行動理念になっています。
時間をかければかけるほど、行動を躊躇すればするほど、失敗の可能性は上がると思っています。
もちろん「慎重になる」というのは重要なので、何でもかんでも動けばいいというわけではないのは分かっておりますけどね。
でも、行動すると決めたらすぐに行動する
これがおいらの行動理念。
だから、生き急いでいるように見えてしまうのかもね。
でも、「たった一度の人生だから、後悔しないように」を人生のスローガンに掲げているおいらにとって、この行動理念はまさにベスト。
これは今後も、ずっと変わらないと思う。
あの時も、行動が遅かったからひどい目にあった。
行動しなかったがゆえに後悔するほど、悲しい事はありません。
もう、あんな悔しい思いは二度としたくない。
だから、失敗してもいいから行動するんだ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://inumochi.blog.fc2.com/tb.php/459-aa17a09c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。