上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、先日9月3日に、ドラちゃんが-99歳のバースデーを迎えましたね。
100年後の世界はいったいどうなっているのか、ドキドキですね!

ところで……学生の頃に、ドラえもんが日本に出てきたら、日本は崩壊するよ という、とてつもなく夢のない話で友人と盛り上がっていた事を思い出しまして……久しぶりに列挙してみましょうか。

注意!
本ッ当に夢のない話です。絶対に怒らないという方だけドラッグ反転してお読み下さい(笑)




ドラえもん(というか、同型のロボット)が一家に一台置かれたとすると……

○タケコプターおよびどこでもドアが開発される→流通業や観光業、運輸業などが廃業
○着せ替えカメラ開発→服飾関連が廃業
○グルメテーブルかけ開発→レストランなどの食品関連が廃業
○お医者さんカバン開発→内科や小児科、整形外科などの比較的気軽に通える医者が廃業
○タイムテレビ開発→テレビ局(というか報道関連全般)廃業
etc…
○ポータブル国会開発→政治家廃業、一家に一台置かれるので日替わりで法律が変わって国中大混乱に
○一家に一台宇宙救命ボート→続々と地球外へ亡命
○一家に一台地球破壊爆弾→地球がなくなるのはいつですか?;;;

<もっと根本的なお話>
ドラえもんの動力って原子力ですから、原発どうのとモメにモメている昨今、もはやドラえもんは生まれないかもしれませんね(ただし、「ドラえもんの動力が原子力である」という設定をなかった事にしてしまう可能性は大いにありますが)

…という話を学生の頃に友人としていて、
結論:一部の医者や技術者、製造業に携わる人以外は生き残らないんじゃない?
という事に;

さて、一家に一台地球破壊爆弾が置かれる時代は来るのでしょうか? 笑

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://inumochi.blog.fc2.com/tb.php/392-4aa8790f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。