上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガイドブックの制作を進めつつ、その過程で新たに気がついた修正点を徐々に直していってます^^ 基本的に不具合ではなく、バランスの修正とか、FPLをより理想に近づける作業ですので、全部終了したらそれはそれでまた楽しんでいただければと思います!

そのうちのひとつ、BGMの一部変更。
どうしても、変更したかったものを変更しました。

それは、先日ご紹介した、mozell様の楽曲、「Natureends」の使用。

この曲は、muzieに収録されておりません。先日購入させていただいたCD、「もぜ楽」に収録されているBGMになります。

この曲は有償素材なので、CDを購入した方のみ使用が可能という事で、mozell様より次に作品を作る事があれば、そちらでぜひご利用下さいと、快諾をいただいていたのですが……この曲だけは、どうしてもFPLで使いたくて、ムリヤリ差し替えを行いましたw

理由は2つ。

1つは、この曲がものすごく素晴らしいので、どうしてもおいらが制作するゲームで使いたかったという事。しかしそれだけなら、ムリに完成したFPLで使わなくとも、次の作品で使わせていただければいいんです。

もうひとつの理由は、この曲にFPLで使用させていただいている別の楽曲「バンバード-Piano version-」の旋律が含まれているからです。

おいらは楽曲を使用させていただくにあたり、こだわっている点が2つあります。

それは、使用させていただいた曲にアレンジバージョンが存在する場合、可能な限りワンセットで使うという事。
そして、アレンジバージョンは基本的に、別の作品では使わないという2点。

基本的に同じ曲のアレンジバージョンをひとつの作品で使うのを好んでいまして、アレンジバージョンが流れると、「あれ? この曲前にも聴いたような」って感じになって、より作品の世界観に深みが生まれるような気がするんですよ(あくまで「気がする」レベルですが)。BGMはその作品の世界観を表す重要な要素ですが、アレンジバージョンを使う事によって、その効果に相乗効果が加わる気がしているんですね。

そのこだわりを貫くなら、「バンバード-Piano version-」を使用させていただいている以上、「Natureends」をおいらの作品でどうしても使いたいなら、それはFPL以外ではありえないのですね^^; そういう理由で、若干ムリをして、差し替えを行いました。
mozell様、感動しました、本当にありがとうございました!!

そして、問題がもうひとつ。

この「Natureends」、ラスボス戦を想定して創られている楽曲だけに、使用できるシーンはかなり限られています。
生半可なボス戦で使う事はできません。使うなら、最高に印象に残る、作品のハイライトとも言える敵との戦いでなければなりません。

ラスボス曲はラスボス曲でかなり気に入っている上、これもまた同作品中にアレンジバージョンが存在する楽曲になるので、これを変えるなら、別の曲も変えなければなりません。
かといって、Dブロックの最後に戦うアレとか、どきどき遺跡の奥で戦うソレで使うには、(敵の方が)インパクトが足りないしなぁ……。

そうなると、使えるのはアイツしかいません。
放っておいたら世界が崩壊する、ヤツとの戦闘。

そんなわけで、その敵とのBGMが急遽変更になりました^^;
しかも、これもまた、アトラクションの曲が変更前の曲のアレンジ版だったので、アトラクション曲まで差し替わっています

それでも使いたかった、mozell様の「Natureends」。今やFPLにとって、そしておいらにとって、mozell様はなくてはならない存在です、本当にありがとうございます!

一段落付いたら、このバージョンにアップし直そうと思っています。もうちょっとお待ち下さいね^^

※最後に念押し:「Natureends」は有償素材のため、音楽サイト「もぜ園」で販売しているCD「もぜ楽」を購入していない方は使用する事はできません。mozell様に無断でこの楽曲を流用する事は厳禁とさせていただきますので、あらかじめご了承下さいませ。

「続きを読む」から、頂戴いたしましたコメントの返信をご覧いただけます^^

匿名(k)様
ご連絡ありがとうございましたー!!
なんと、素材を利用させていただいた上に、プレイしていただいて、紹介までしていただきましたとは、本当に光栄で、喜びに震えております、本当にありがとうございます!!
そして、まさか私の作品が初完成報告だったとは……あまりに意外だったので、逆に驚きです^^;

マップの制作に関しましては、実はおいらがもっとも苦手にしている部分でございまして、脳内で作るなどという高度な(?)技はできません。紙か何かにイメージを書いて、それを見ながら作っていく事しかできないのです^^; そして、Aブロックのパーク(アトラクションの外のフィールド)のマップに関しましては、実際の遊園地や市販のゲームの攻略本なんかのマップ構成を見ながら、自分なりにアレンジいたしました^^;

主人公の性格は……私の力というよりも、あんな分かりやすい人間はそういないのではないかなと(笑) ゲームが進むにつれて、ただ楽しいだけじゃないシーンも出てきたりはしますが、可能な限り楽しい遊園地という雰囲気は崩さないように作りましたので、ぜひ最後まで楽しんでいただければ幸いでございます^^

よろしければ、ブログをリンクに加えさせていただいてもよろしいですか? そして、konoeの家様のブログの存在が明らかになった以上、次回更新バージョンのエンドロールにはkonoeの家様の記載もさせていただきたいと思います!
それではどうぞ、今後ともよろしくお願い申し上げます!




匿名(P)様
ハードディスク……なんとお気の毒な;;;
バックアップは必要ですね……おいらも重要なデータは、Dドライブへの保存と、メモリースティックへの保存と、二重にバックアップを取るようにしております……もちろん、FPLの制作データも^^
ウィルスなのかどうかは不明ですが、怖いですね……おいらも気をつけなければなりません。

もしや、今プレイされているのは、最初に布教させていただいた時のバージョンですか? もしそうでしたら、あれはあの後いくつか不具合が見つかっておりますので;;;、できれば現在最新バージョンの1.04(10/24公開予定の最新版)をダウンロードして、続けて遊んでいただければと思います^^; 内部データの変更のみなので、バージョンが変わっても、そちらのフォルダにセーブデータを入れていただければ、続けて遊ぶ事ができますので^^

スターライトロードはAブロックのくせに、FPLでも最難関との呼び声も高い難ステージです; 4階の消える床(別名ロックマンフロア(笑))、5階の謎解きとも、実はこれでも制作当初より難易度が緩和されておりますw その分、Bブロック以降のアトラクションでこのアトラクションほど苦労する所はないんじゃないかな、とも思いますw

認定書のひったくり犯、捕まえる事はできましたか? このイベントは必須イベントなので、頑張って捕まえていただければと思います^^
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://inumochi.blog.fc2.com/tb.php/121-7b89ed72
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。