上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大祓詞の筆記試験も乗り越え、やっと一息つけた~わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪
7月下旬には試験地獄が待っていますけどね!!
それまでになんとか、FDLver0.8を完成させるのが目標です!
さて、この数日のいろんな出来事。

①大祓詞
IMG00203.jpg
IMG00204.jpg

筆記試験の直前に書いた大祓詞。もちろん何も見ないで書いています^^
間違いは3箇所。
この間違いを修正して試験に臨みました。満点でクリアしたいです><




②料理修行
IMG00202.jpg

大学の同級生に教えていただいた新料理!
…って、魚肉ソーセージを卵で巻いただけのシロモノですが 笑
それよりも、火加減をだいぶコントロールできてきている事に注目して下さい(^^)v




③FDL 不具合修正兼バランス調整兼テストプレイ
まずはお知らせが一点!
これまでずっと明確な名前がなかった「装備品融合」ですが、正式名称を決定致しましたん♪
その名も「エッセンス融合」!
…遊戯王か何かの召喚方法にありそうな気がしないでもない 笑
念のため検索かけてみましたが、それらしいのが出てこない所を見ると、一応オリジナルと主張して大丈夫のようです 笑
※やってる事はトルネコやシレンと同じなどと言う指摘は受け付けません

これまで「印」とか「シンボル」と呼んでいたものはすべて「○○のエッセンス」という名称に統一しました^^
やり方は今までと同じです^^

さてさて、自分自身でDブロックを遊んでみた印象。
やはり、敵がかなり強くなってきます。
しかし、今の所は修正予定はなし。
装備で対策していれば対処できますし、「後半だから難しい」で押し通せる範囲内であると判断しました 笑
(明らかにやりすぎた敵については修正してありますが)

全滅してもたいしたペナルティのないゲームですし、1回くらいハデにやられてくれてもかまわないんですヨ? (。・w・。 )

「続きを読む」より、おいら自身のDブロックのテストプレイ日記を掲載しております♪
ストーリーのネタバレこそありませんが、アイテムや使用スキル名、行き先、戦術などを一部バラしておりますので、ご覧になる方はご注意下さい!
適正レベルの参考などにはなるかも知れません^^
... 続きを読む
スポンサーサイト
2014.06.23 生還。
うぎぎぎぎぎ……身体が悲鳴を上げています><
1週間で徹夜を3回もしたのは産まれて初めてなうえに、今朝もまたレポートの完成のために徹夜してしまい、さすがにつらい 。(_ _。; )
でも、ちゃんと提出できたああああわぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪
地獄の1週間をなんとか耐え抜き、からくも生還する事ができました;
レポートが完成した時、冷や汗なのか何なのか、とにかく全身から嫌な汗が噴き出していたのが分かりました 笑

いや~やはり、土曜日がヤバかったですねぇ。
禊行事で早朝から海に浸かった後、その流れで夕方まで祭式の授業でしたから……授業中はずっとふらふらでした;

とにかくこれでもって、最大の危機は乗り越えた事になります。
すぐにまた別のレポートや提出物、大祓詞の筆記試験などが大挙して押し寄せてきますから、まだまだ忙しい日々は続きますけれども……ひとまずは一息^^
わずかな時間を割いて、制作も進めなきゃ……。

「続きを読む」より、コメントにお返事です!
... 続きを読む
2014.06.23 ふみゅ……
レポートやっと終わった……ああ、もうこんな時間……。
30分だけでも寝る 。(_ _。)zzz
2014.06.21 眠れないので
禊行事に備えて仮眠をとっておかないといけないんですが、眠れないので公開^^
一応、ちゃんと制作してますよという報告も兼ねて 笑

FPLNEXT94.png

Dブロックのパンフレットの一部ですね^^ ようやくここまでこぎつけました^^




FPLNEXT95.png

今回のバージョンから追加されたリナちゃんの新スキルです。とうとうかめ●め波もどきまで飛ばせるようになってしまいました 笑
純エネルギー系の上に防御力無視・必中なので、使い勝手はかなりいいと思います^^
単純な威力では真空多段の方が上なのですが、防御力無視・必中は無視できないかと思いますよ!




FPLNEXT96.png

リナちゃんの最強剣のひとつがついにアニメーション実装です。
実はこっそりリメイク前より威力も上がっています。
そのうえ突属性が追加されておりますから、斬属性に耐性があっても突属性が苦手という敵にも威力を発揮します。
もっとも、壊れ性能な分、SPは250MAXでなければ使用不可なので、そうそう簡単には使えませんけれども。




それから、プレイヤーにとっては嬉しい変更かも。
アイテムの売値を、デフォ通り定価の2分の1に戻します。

リメイクはFPLよりもアトラクションで装備品が入手しやすくなっているので、後半は売却価格のインフレが発生し、お金が有り余ってしまうという問題を危惧したために、売値を定価の4分の1に設定していたのですが……。
実際テストをしてみると、合成や装備品融合を活用していくと、これではお金がいくらあっても足りないというのが現実でございまして 笑
4分の1にする必要がなかったと判断致しましたので、今後はアイテムの売却額を定価の2分の1に戻します^^v

忙しいながらも、確実に制作は進んでおりますので、ver0.8公開までもうしばらくお待ちくださいね!
6月中の公開はやはり難しそうですが……;;;
2014.06.20 未死。
まだ、どうにか生きてます;;;

地獄の1週間も後半戦に突入。

さて、この1週間ほどのスケジュールをおさらいしましょうか。

16日(月)内宮月次祭(由貴大御饌)(23時半頃まで)
17日(火)月例神宮参拝(午前8時から)+バイト
18日(水)祭式自主練+バイト
19日(木)祭式通常講義+自主練
20日(金)情報処理中間テスト、夜中から二見へ ←次ココ
21日(土)二見興玉大社夏至祭(午前2:30受付)+禊行事(だいたい午前7時くらいまで)+祭式補講(16:30まで)
22日(日)バイト
23日(月)レポート提出

ご覧の通り、生死の境は21日なわけですけれども、カギを握るのはレポート。
23日に提出である以上、レポートの下書きはどんなに遅くとも20日(明日)までには書き上げてしまわなければ、提出は絶望的になるわけですよ。
で、昨日、一昨日二晩連続睡眠時間をほぼゼロにすることで、かろうじてレポートの下書きは完成……おかげで本日の自主練はボロボロでございました;;;
しかしこれにより、土日の空き時間でレポートを完成させることは可能になりました。
明日の中間テストと21日を乗り切ることができれば、どうにか生還できるかもです。

ちょっと、いろいろ話したいこともあるんですけれども、上記の通り、生死の境を彷徨っているスケジュールのただなかでありますので、今回はこれで失礼いたします(ノ>д<)ノ
2014.06.16 八方塞がり
FPL
どんなに話しても信じてもらえない事の、なんと悲しいことか。
今から大学の月例文化講座に行ってきます 。(^∇^。 )(。^∇^)。
来週は春学期最大の山場かもしれない……。

月曜日 内宮月次祭(午前0時まで)
火曜日 内宮月例参拝
水曜日 祭式自主練
木曜日 祭式正規授業・祭式自主練
金曜日 情報処理中間テスト
土曜日 二見興玉神社夏至祭・禊行事・その後夕方まで祭式補講

おおおおおおお……(ノ>д<)ノ
生きねば><

そんな極限の状態ではありますが、制作は地道に進んでいたりします^^
まもなく、画像の一部を公開できるかな?
2014.06.09 あと少し><
や~、久しぶりの制作ですね^^;

Dブロック以降、エンディングまでの全モンスターの行動パターンおよび、最後の冒険の拠点となるヘブンズエリアの大方の部分が完成いたしました^^
これにより、メイン部分の冒険の舞台はすべて整った事になります。
あとはリメイクに伴って変更になった細かい修正点を修正していって、Dブロック以降使用可能になるLV5魔法を中心とした各スキルのアニメーションの制作がですね……これが最後の難関でしょうか;

ver0.8は、ひとまずエンディングまでがプレイ範囲となります。
なぜver1.0ではないかというと、1.0の段階では、クリア後の追加イベントも実装予定であるため。

しかし、行動パターン設定時点で終盤のモンスターはみんながみんな、本気でプレイヤーを殺しに来る行動パターンになっていたはずで 笑
ほんとにこのバランスでいいかどうかは、テストプレイを重ねなければ分からないかと思われます;
D以降のモンスターは、大量のSPをためさせると本気で危険です。
スリープ・クラウドのような動きを止めるスキルや安らぎのオーラのようにSPを減少させるスキル、ディスペル・マジックなどの相手の補助効果を無効化するスキルなどを上手に使い、敵に大技を使わせない立ち回りが必要になってくるかと思われます。

制作予定のサブイベントは残り2つ、制作するかもしれないミニゲーム1つ、チャレンジアトラクション2つ。
とりあえずこちらは後回しにして、当面はメイン部分の完成を重視していく事にしましょうか^^
メイン部分の完成だけなら6月中にできるかもしれませんが、サブイベントやチャレンジアトラクションも……となると、6月中に完成は難しいかもしれませんね^^;




以下、ひとりごと。
許すというのはどういう事か。
「相手はそういうもんだ」と諦めてしまう事か、それともすっと受け入れる事か、あるいは自分自身を納得させる事か。
きっと許せない人というのは、理想が高いんだろうね。
理想が高いゆえに、理想とかけ離れた人を許せなくなる。

理想に見合う人がいないから、理想を曲げて妥協してしまうのはよくない。
理想を通して「自分は自分」「他人は他人」と割り切ってしまうのは、それはそれでいいのかもしれないけど、寂しい。

結局のところ「それが相手にとって自然なんだ」と納得してしまうほかないかと思える。
「みんな違って、みんないい」と理解できる事。
しかし、これは案外難しい。
一歩間違えれば、「自分は自分」「他人は他人」と同じになってしまうからね。

日本は「許しの文化」だと言う。
個人的な事情もあるけれども、神職を目指す人間としても、「許し」とは何か、自分なりの見解を持っていなければならない。
2014.06.05 前進。
「明日への展望、将来の転進への自信が強ければ強いほど、人間は今日の条件に束縛されることなく、勇気をもって明日の運命にむかって前進する」
(「明治維新と東洋の解放」葦津珍彦、皇學館出版部)26ページ

課題を終わらせるために読んだ箇所なんですが、課題とはまったく関係ありません^^;
しかし、おいらがもっとも心を動かされ、印象に残った記述がココ。

まさに、自分のことを言われているような気がしたから。

おいらは社会人をやっていた当時の身体的条件、精神的条件、経済的条件などをすべて度外視して、自分の将来を変えるため、運命を変えるために、大学受験を決意し、現在に至るという経緯があります。
ただし、別に自信があったから転進したわけではありません。
「これから先も今勤めている会社に勤め続けるのか?」
「たった一度しかない自分の人生を、今勤めている会社に捧げるだけの思い入れがあるか? 後悔しないか?」
「どういう生き方をすれば、将来後悔しない、笑顔でいられる生き方ができるか?」
これを自問自答した時に、今の道が見えてきただけ。

生活は急変し、貯金もほとんどなくなりました。
一歩間違えれば命に関わっていたと思うし、その状況は今だって変わっていないように思います。
よほどの意志と覚悟がなければ、できなかったことです。
でも、別に後ろ向きな意味で言っているんじゃないんです。
たとえ失敗して生きることさえ困難になったとしても、それでも何もしないまま、無駄に年だけ取っていくよりはいいと判断したから、これまでの生活を全部ひっくり返すような行動を起こしたんです。
大事なのは、迷わず生きることだと思う。
そんなおいらの思いを、見事に酒井雄哉先生が代弁して下さってました。

「行き道は いずこの里の 土まんじゅう」
「いつも『後がない』と思ってなさいよ」
「いつどこで死ぬことになるかわからないんだから肚をくくっておけ」
「その日、その日の瞬間を精いっぱい生きることが大事だよ」
(「この世に命を授かりもうして」酒井雄哉、幻冬舎ルネッサンス文庫)102ページ

現在のおいらの行動理念は、まさにこれでありまして。
おいらがこの理念にたどり着いたのは、2年半ほど前の話ですが、これを読んで、酒井雄哉先生が「うんうん、それでいいんだよ」って太鼓判を押してくださっているような気がして、なんだかとても嬉しかったのを覚えています。
だからおいらは毎日、精一杯、後悔しないように、その日のうちにできることは全部やって、楽しんで生きることを心がけています。
今の生活はとても忙しいし、課題や提出物は多いし、とても大変です。
しかし、そんな大変な毎日も、笑って乗り越えていけるように、成長を続けていこうと思っています^^
2014.06.05 うぐう;
忙しい(ノ><)ノ

でも、楽しいね^^
一日ごとに、未来が変わる。
おいらの人生の色が、毎日違う色に彩られる。
鮮やかだったり、濁ったりする。
毎日違う人生が楽しめる。

明日も祭式の授業。
先週提出した実習調書は、記入不十分で書き直しになるらしいです^^;
来週提出の課題がひとつ。
来週試験がひとつ。
来週お目にかかる宮司様がひとり。

課題、予習、復習、試験、就職活動。
さまざまな困難が四方八方から襲い掛かる。

楽しい生活じゃないか。
ね?^^
2014.06.04 読書熱再燃。
6月は平穏無事に暮らせるかと思ったら……全然そんな事なかった!!(ノ><)ノ
どうやら、夏休みまではろくに空き時間はなさそうです^^;

そんな中、読書熱が再燃してきています。
それでなくても時間がないのにね……無理やり時間をひねり出しているので、制作する時間さえありません;

この2週間ほどで購入した本。

・この世に命を授かりもうして(酒井雄哉、幻冬舎ルネッサンス新書)
・今できることをやればいい(酒井雄哉、PHP研究所)
・ムダなことなどひとつもない(酒井雄哉、PHP研究所)
・がんばらなくていいんだよ(酒井雄哉、PHP研究所)
・葉っぱのフレディ-いのちの旅-(レオ・バスカーリア、童話屋)
・ずっとそばに…(いもとようこ、岩崎書店)
・ぼくを探しに(シルヴァスタイン、講談社)
・続ぼくを探しに ビッグオーとの出会い(シルヴァスタイン、講談社)
・一日一生(酒井雄哉、朝日新書)
・語られなかった皇族たちの真実(竹田恒泰、小学館文庫)

3月の時を上回る10冊購入! ただし今回は、絵本も4冊含まれていますけど 笑

絵本って、大人が読んでもいいものだと思うんですよね^^ 心の教育には、絵本が一番だとおいらは思います^^
教科書を読み漁っていたり、かと思いきや「ナムジ」に手を出してみたり、手当たり次第に本を手に取りまくっている毎日です^^

「続きを読む」より、コメントにお返事です!
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。