上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ年内最後の日になりましたねぇ><
何と言いますか……いろんな意味で激動の1年間でした。

①制作
Fantasy Dream Land ver0.603を公開致しましたん♪
以前修正したはずの不具合が残っていたんですよねぇ……それも、致命的不具合が;;;
以前、ブルースクリーンが発生して、完成直前のver0.8が虚無の彼方に消え去ったじゃないですか(コレ参照)
これにより、ver0.6を復活させざるをえなくなったわけですが、ver0.8では修正されていたが0.6では修正されていなかった致命的不具合が、一緒に復活してしまっていた模様です;;;
という事で、致命的不具合を修正したver0.603を緊急公開となりました。
年の瀬のこの時期まで、相変わらず落ち着きがなくて申し訳ありません^^;

今の大切な制作仲間たちと出会ったのも今年でしたねー。
これからも楽しい彼らと一緒に過ごすためにも、制作を続けなければいけません。
まだまだ作りたい作品もたくさんありますし……来年も作っていきますよ^^

とりあえず最低でも、
1.FDL
2.新プロ(現在未公開)
2.現在企画中の作品(←日記でもほぼ話題にはのぼっておりませんが、どういうシナリオになるかはかなり固まっていたりします)
4.Fantasy Dream Land 0(仮名)(←名前は変わる可能性が高いです。FDLと時系列的な関連はあるように作る予定ですが、今のところ、舞台は遊園地じゃない予定だもん 笑 ただし、FDLのように、遊び心満載のマップにはするつもり。FDL0という仮名がついているとおり、システムはFDLに似てくるかと思います)
5.The Second Child(制作凍結中)(←マップクオリティをあげる前に体験版を公開した作品である事と、シナリオとシステムの相性がまるっきりかみ合っていない事から、マップクオリティとシステム面に大幅な見直しをかけて出直す予定です 笑)

これは完成させますよ!
来年中にすべて完成するのは不可能ですけどね 笑
優先順位は上から順で、2が2つあるのは、優先順位が同レベルである事を示しています^^
作りかけの上2つを完成させて、早めに新企画に入りたいところです。

紅白RPG合戦3
こちらも本日をもって閉幕となります。
運営の皆様には本当にお世話になりました^^
ところで会場で、おそらく年内最終と思われる全作品のダイジェスト的感想が掲載されているのですが……もうね。

Fairy Songs~失われし光の旋律~
○BGMはクオリティが非常に高い


おいらにとってはこれがすべてなんですよ 笑
この評価さえいただければ極端な話、後は比較的どうでもいいんです 笑
作品に対するよい評価も厳しい評価もありますが、おいらにとっては何よりもこれなんです^^

おいらの楽曲ではありませんけどね 笑

FDL向けの評価も、スルーというわけではありませんけども、これに比べればたいした問題ではないんです。
素敵な素材屋さんであり、今ではかけがえのない友人であるmioさんを大きく広める事が、今回紅白3に参加した最大の目的でしたからね*^^*
おいらの目的は達成されたと見ています^^

とりあえず、今後のおいらの方針は決まった。
①大切な誰かのために頑張る(←この方針に変更なし)
②自分の夢のために頑張る(←具体的なやり方を自分で身につけた&教えてもらった)
③後悔しないように生きる(←おいらにとってもっとも重要なのがコレ。「苦労しないかどうか」は問題になりません。「後悔しないかどうか」だけが判断基準になります。この方針に従って生きるとですね……おいらが来年どういう行動に出るかは、おのずと答えが出ました 笑)

上記の方針は、突然思いついたものではありません。
今までだって、おいらの中にちゃんと存在していた方針。
ただ、具体的に形が伴っていたかというと、そうでもなかった。
これを明確な意志にしてくれた人に、今年出会えた。
人生最高の出会いでした。
意志を変える事は運命を変える、そうですよ^^ ですよね?

今年お世話になった皆さん、どうぞ来年もよろしくお願い致しますね!
よいお年をお過ごしください♪

「続きを読む」より、コメントにお返事です!
... 続きを読む
スポンサーサイト
ひまわりは太陽に出会った。
太陽は太陽であるがゆえに輝いていた。
太陽は、輝いている事が当たり前だった。
ひまわりは太陽に似ている。
しかし、ひまわりは太陽があるからこそ輝くのだ。
ひまわりは太陽に憧れる。
太陽のようになりたいと憧れる。
それゆえ、ひまわりは太陽の方角を向く。
それゆえ、ひまわりは太陽に向かって手を伸ばす。
太陽に近づきたい。
太陽のそばにいたい。
いつか、太陽になれるかな?
それが、ひまわりの夢だ。

シナリオ裏設定案(「SHIRAYUKI」より)
2013.12.29 I can fly.
ヒィー、なんかここんとこずっと立てこんでますよォ(ノ><)ノ
さすが年末といったところですかねぇ?

24日(火) リア充に爆弾を投げつけるも返り討ちに遭って虚無の世界へ(うごごご)
25日(水) 3連休の翌々日で爆発的に仕事量が増え。(_ _。;)へと。
26日(木) 年内最終発注のメーカーが多く発注連打(1秒間に16回くらい)
27日(金) 年賀状作成ソフトを探すも、見つからずあわわわわわ……となる。
28日(土) 早朝に急きょ年賀状作成ソフトをゲット、仕事の休憩時間でインストールするも予想外に時間がかかりすぎPCのMP(バッテリー)がゼロに 家に帰ってから大慌てで作成する^^;
今日 大量の本やノート類(実家で勉強するため)を持って仕事に出るも、JRでは人身事故、地下鉄では急病人に巻き込まれて遅刻寸前に;;;

今年はね、悲しい事もあったけど、総合的に見れば素敵な1年でしたよー^^
せっかくいい事があったのだから、来年につなげていきたいですね。
そのためには、今、勉強を頑張って、人生のレールを無理やりにでも変えないといけません。
おいらは、とある人に言いました。
自分がいい思いをする「期待」なんてまったくしていないって。
その言葉にウソはない。

「期待」とは要するに、いい結果になる事を待つ姿勢です。
おいらは、ただ待っているのは好きじゃない。
というより、ただ待っているだけの人間に奇跡なんて起こらないという事を、身をもって知っているだけ。
だから、おいらは「期待」なんてしない。
ただ、夢が叶う事を信じて、行動し続ける以外に方法がないんです。
いい結果を待つのではなく、いい結果を引き寄せるために頑張るのがおいら流。
今している勉強はすべて、夢を叶えるための行動。
ためらう事も、迷う事も、何一つありはしないんですよ^^

さて、来年は開花の1年にしたいです^^
ヒィー、更新が3日空いたのはかなり久しぶりです……もしかしたら、作業場始まって以来かもしれない……過去の月間アーカイブ確認してないから分かりませんけど 笑

まずはひとつお知らせ。
本日、Fantasy Dream Land ver0.602を公開致しましたん♪
作業場からはすでにDLする事が可能です。
紅白3の会場からは、更新作業が完了次第DLが可能になるかと思われます^^
以下の点が修正・変更されております。

○星界探検ゲームのステージ3以降、移動速度が最高の状態で撃沈した場合、次回挑戦時に、ステージ3で最初から最高速度になっている不具合
○星界探検ゲームの処理の軽量化
○特定のタイルを調べると公開範囲外のマップにジャンプしてしまう不具合
○他にも何かあったかもしれないけど……とにかく細かい不具合の修正 笑

不具合報告を受けて、1年以上前に作成したミニゲームのイベント構造を見直してみたんですが……やはり、無駄の多い作り方をしているなぁ、と反省^^;
今のおいらからすれば、ちゃんと動作しているだけでもすごいもんだと思えるんですが……今ならもっと効率の良いイベントの組み方を身につけているんですね。
実際、ver0.601の時の総メモリが約524MBだったのに対し、処理軽量化を施した今回の総メモリが約504MB。約20MBも軽量化に成功しています。
しかも、実際にはver0.601の時には存在しなかったデータ(ウィズダム・サンクチュアリのリメイクマップなど)が増えておりますから、何もしなければ前よりも容量が大きくなっているはずで……実質、約30MBは削減できているのではないでしょうか?
もちろん、ちゃんと動作確認はしましたから大丈夫ですよ^^
こういう事があると、成長を実感できますね、しみじみ。

次のお知らせ!
なんとですね!
muziemioさんのページのオッカケさんの人数が60人を超えました! わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪
ちなみに紅白3開催時のオッカケさんの人数は57人でした。
「よし! 紅白3を通じて、この数字を60にしてみせる!」とひとりで勝手に誓って、各所でプッシュしまくっていました 笑
実際、この活動でもって60になったのかどうかは分かりません。
それでなくてもこの界隈においてmioさんは一定のネームバリューを持っておりますから、おいらが何もしなくてもこの結果になったかもしれないし……でも、もし貢献できていたら嬉しいなぁ*^^*
何にせよ、目標達成出来て嬉しい限りです♪

以下、プライベート。
(・・? おかしいなぁ、今のノートPCに入れていたはずの、年賀状作成ソフトが見つかりません……--;
昨年使いましたし、入っていないはずがないんですけど……アンインストールした覚えもないし……。
全フォルダで検索をかけても出てきませんでした。
まさか、先月のブルースクリーンのせいで、どっか虚無の彼方に飛んで行ってしまったのでしょうか……?;;;
おいらPCの内部構造などはあまり詳しくないですけど、そんな事あるんですか??
データが破損する事はあっても、全部まるっと消えてしまうなんて、聞いた事ないんですけど;;;
原因はよく分かりませんが、このまま年賀状が作成できないのも困りますから、急きょヨドバシで最新版の年賀状ソフトを購入しました……あうう、お金ないのに;><
今夜家に帰ったらソッコーで年賀状を作って、明日から実家ですね……なかなか綱渡りですが、頑張りましょう^^;

「続きを読む」より、コメントにお返事です♪
... 続きを読む
2013.12.24 (平・w・日)
今日ですか?
仕事ですよ?
何のイベントもない、ただの平日ですよ?
今日って何かの記念日でしたっけ??(挨拶)

年賀状作成するの忘れてた;;;
今日あたり投函しないと元日に間に合わないんですっけ?
もっとも、おいらの年賀状が元日に届かないのは毎年の事なので、あしからずご了承下さい;;;

アイロンがけはちょっとだけ。
だいたいは終わった気がします^^;
それから枕カバーも取り換えまして……。
シーツは部屋にあったのを使って交換。
勉強もしましたが、時間が少ない。
もっと時間を増やさないと!!(ノ;><)ノ

さて、昨日作品が一本完成してしまいました。
制作時間10分、プレイ時間1分ですかね 笑
何しろ、昨日チャットで大好きなこの方遊んでいる間に突然産声をあげた作品だもので 笑

FDLや新プロよりも先に完成してしまう不具合が発生しました。

作品作りって、こんな事でいいと思うんですよね。
難しく考える必要はない。
あれこれ工夫をこらす必要もないし、凝る必要もない。
もちろん高度な作品を作るためには、努力や工夫を怠ってはいけませんけれども。

おいらにとってツクールとは、今自分の中にあふれている思いを表現するためのキャンバスなんですよね。
それがマジメな話なのか、ネタなのかは別にして 笑
FDLもFairy Songsも、そして未公開の新プロも、それぞれ方向性は全然違うけれども、根底にある共通点はそれ。

今度は、夢を形にできるように頑張ろう^^
心配はしてないよ。だって、神様がついているから。
You're the only melody
歌:奥井 亜紀

いつまでも そこにいて
太陽があるように
笑う君 怒る君
こぼさずに見ていたい
命の長さや 大きさになど
変わりはない

人も 街も 時も
うつろうけど
君の代わりなどいない
You're the only melody

君だけが感じてた
悲しみや苦しみは
つまらないことじゃなく
君だけの歌になる
大事なものには形がなくて
不安だけど

耳をすましてみて
音がしてる
何一つ失えない
You're the only melody

いつまでも そこにいて
太陽があるように
2013.12.22 (年・w・末)
明日やる予定の事。

○大掃除。
○アイロンがけ。
○洗濯。
○買い物。(枕カバーと、あとできればシーツも)
○年賀状制作。
○勉強。




…………。




・・? 24時間で足りるの?
いつもなら昼までがっつり寝るところですが、そろそろそんな事言ってられませんか……;;;



制作はここんとこ全然^^;
RGSSスクリプト倉庫様の新スクリプト素材の動作チェックなんかはやっておりますので、まったく制作活動をしていないという事はないんですけどねぇ……^^;
FDLも新プロも、作っていきたいんですけども……今は勉強……;;;

「続きを読む」より、コメントにお返事です!
... 続きを読む
2013.12.21 小さな幸せ。
冗談で「ばか!」とか「サイテー!」などと言われるのが好き 笑
おいらはこういうまったりな性格ですから、これくらい言われる方が気持ちいいのかもしれません 笑
今までにもあまり言われた事のない言葉なのも新鮮ですね 笑
…おかしいなぁ、おいらは好きな人をいじり倒すのが好きな性格なので、Sっ気が強いんだと思っていたんですが……Mっ気も同時に持ち合わせているようですよ? 笑
バランスがいいと見るべきか、ヘンタイと見るべきか…… 笑

たぶんね、「ばか!」とか「サイテー!」などと言われるのは、ある意味「求められているから」なんだと思う。
おいらは求められるのが好きで、求めに応じて頑張りたくなっちゃう性分だから、逆に幸せを感じる^^
誰からも、何も求められない場所からは、おいらはフェードアウトしますから。
根が甘えん坊なところがあるからでしょうね^^;
一人ぼっちは嫌いだし、寂びしん坊だし、よく笑い、よく泣くし。
…いかん、どう考えても子供じゃないですか!
精神年齢アップ、精神年齢アップ! 笑


いつかにも述べた事があったと思いますけど、「優しい人」というのはおいらにとっては褒め言葉ではありません。
そうおっしゃって下さる方に悪意があるとも思えないので別に不快には感じないですけど、「優しい人」というのはかつて、おいらに関わった数々の人が、おいらの心を最も深くえぐる時に用いた言葉でした。
そういう人たちにとってたぶん「優しい人」というのは、相手にかける褒め言葉じゃなくて、自分の罪から目をそらすための免罪符的な用い方をしているんでしょうね。
事実、あくまでおいらの知る限りではありますが、その言葉を発した人が、自分の罪を悔い改めた、なんて話は聞いた事がありません。
誤解なきように補足しますが、「優しい人」と言う人がそうだと言ってるんじゃないですよ? あくまで「自分の罪から逃げるため、目をそらすために『優しい人』という言葉を用いる人」に対して、そういう印象を持っているだけです。
だから、「優しい人」という言葉は好きじゃない。
それよりも、親しみをこめて「バカ!」と言ってもらえる方が、よっぽど幸せだったりします 笑

あと10日ほどで今年も終わりですが、今年一番幸せだった瞬間は、好きな人に「いぬさんって結構バカですよね」って言われた瞬間だったり 笑
そういうなにげない部分に幸せを見つけられるようになったのは、ずいぶんと成長したというか、バラバラに壊れた心が直ってきたように感じる。
実際自分はバカ者だと思っておりますが、欲や穢れにまみれた賢い人になるくらいなら、愛すべきバカのままでいる事を望みます。

※毎度おなじみの補足ですが、おいらはボキャブラリーが少ないので、異性でも友人でも家族でも、お気に入りの人はみんな「好きな人」と表現します。

その小さな幸せを抱いていたい。
頑張る理由なんて、それだけでいいんです。

人にはあまあまなおいらですが、自分には厳しくありたいなぁ、と思う。
律しているつもりでも、まだまだ未熟だと思う。
言行一致、やるといったらやる精神で、大事な人と一緒に生きていけたらいいな。
喝! 喝!><

「続きを読む」より、コメントにお返事です!
... 続きを読む
さて、そろそろ紅白3も後半戦に突入って感じですかね!
時間的に、おいらはそろそろ離脱しなければなりませんが……遊べるのは、あと1~2作品程度が限度かな?
別に紅白期間中に遊ばなければならないという制約がないとはいえ、おいら個人に制約がかけられている以上、第一印象や前評判など、ゲーム外の要素で絞り込まなければならないのが現実のところ。
むーん……難しいところです;

制作の時間を少し削って、勉強にあてる時間を増やさなければならない現状、今後のFDLに必須となるスクリプト素材の押しかけ動作チェック助手としての作業もしなければいけませんからね……もっと時間が欲しい……。(_ _。;)

候補を挙げるのはやめにしておきます^^;
時雨屋さんがおっしゃるように、何かを肯定するという事は、別の何かを否定するという事。
その時の気分で、触ってみたいと思ったものを触ってみる事にします。
2013.12.18 大樹
その腕は 天に届く枝となり
その身体は揺るがない幹となり
大事な人が寄り添えるように
優しく大きな樹になりたい。

そして、その「いつか」のためになら
今、どんなに泣いたって構わない。

やはり、おいらの人生の先輩……というか、師匠は亜紀さんで間違いないと思う。
セルフ不具合報告の時間です;
FDLにおいて、2点の不具合が確認されました。

①(危険度C)武器を外す事ができない
②(危険度C)スロットに装着した石を外す事ができない

原因は、武器スロットを空(素手)にできないスイッチがONになっていた事。
ひとまず、修正しておきました。

ただ、この不具合は見方によっては、強力な敵スキル「ディスアーム(装備中の武器を弾き飛ばす)」が効かないという事であり、プレイヤーにとってはむしろ有利な不具合だと思いますので、しばらくはそのままでもいいのかな……?^^;
ちなみに「武器スロットを空にする」事ができないだけなので、武器を「交換」する事は問題なく行なう事ができます。

装着した石を取り外す事ができないというのは、ちょっと不便かもしれませんね;
一応こちらも、修正はしておきました。
ただし、こちらについては今後どうしようか、現在考え中。

というのは、現状こそ「石は自由に取り外し可能」というのが仕様となってはおりますが、本当は「付けるのは自由だが外す事はできない」という仕様にしたかったんですよね。
つまり、不具合には違いないんですが、結果的にもともと想定していた状態になっちゃってるんです 笑

では、なぜ最初からその仕様にしていなかったかと言いますと、スクリプト素材にこの機能が実装されたのはごく最近で(まだ一月も経つか経たないかだと思う)、導入当初はそんな機能はついていなかったからです 笑

よって、修正するか、このまま仕様にしてしまうかは現在考え中です。
よろしくお願いします*^^*
タイトルは「南国少年パプワくん」「PAPUWA」に何度か登場する、パプワ君のセリフ。
名言ですよね^^+
パプワ君は全編を通じてギャグの色彩が濃いですが、不意に飛び出す名言は非常に重みがあり、印象に残ります。
昨日プレイした作品もこういう感じの、強烈なインパクトを放つ作品でした^^

昨日は休みを利用して、また紅白3公開作品をプレイ♪
昨日プレイした作品は予告通り、時雨屋さんの作品「母なる湖は城を抱き」!

戦闘システムがウリのこの作品、なんとポーカー!
キャラクターのカードを揃えて、役に応じた技が出るという変わった仕様。
慣れないうちは苦戦しましたが、慣れてくるとさくさく。
手探りでも入念に戦闘バランスをチェックなさっていた形跡が認められ、頑張ってるなーと思いました。
役が難しいほど強力な技が出る仕様ですが、別に無理して大技を狙う必要はありません。
レベルがそれなりに上がっていれば、ツーペアで十分敵を全滅させる事ができます。
したがって、手札にワンペアが揃っていたら、ワンペア+1枚カードをホールドして、ツーペアを狙うようにすると比較的楽に勝つ事ができます^^
その際、クォンさんの回復カードをホールドしておくと、回復も同時に行える事が多いので効率がよかったですね^^

そして、時雨屋さんのギャグセンスは相変わらず素晴らしいです!
おいらはろくにギャグを使いこなす事ができない人間なので、尊敬しますね^^
某変態さんに「しぐれや」という名前を入力しそうになったとかならなかったとか 笑
でも、102さんの事を気遣う彼は男前でした。
このような対比を上手に使いこなす、ベテラン制作者様です^^

しかもこの作品、RPGツクールVXAce_Liteで作られてるんですよ><
後で知ったんですが、Liteではスクリプトを編集する事ができなかったのです。
つまり、内部処理はすべてイベントのみで行われていて……すごいです。本当にすごいです;;;



一方、制作の方も順調に。
FDLですが、現在公開範囲内外において、いくつかのBGMが差し替わりました。
より世界観に合ったBGMに出会うたびに差し替わってきたFDLのBGMですが、以下の箇所が変更になっています。

①ファイアーロックマウンテンのボス戦のBGM
②スノープレーンのアトラクションBGM
③通常戦闘曲2(現在公開範囲で該当するのは龍の心臓のみ)
④終盤のアトラクション1のアトラクションBGM(公開範囲外)
⑤終盤のアトラクション2のアトラクションBGM(公開範囲外)


せっかくBGMを差し替えた事ですし、この範囲まで早く遊びたい&遊んでもらいたいなーって気持ちがむくむくと湧いてきましたので、昨日は少し制作も進んでます♪
ウィズダム・サンクチュアリのマップリメイクをもそもそと継続中。
ずっと前から同じ事言ってない? と思われるかもしれませんが、ちゃんと進んでますよ^^;
ウィズダム・サンクチュアリはランド内でも最大級の規模を誇るアトラクションのひとつですから、作り直すだけにしても相当時間がかかるのです;
破損してしまった以前のデータでも、1週間近くはかかっていた気がする……;

そのかたわら、装備品合成システムの動作テストもしたりして……やばい、制作にかける時間がまた増加してる。勉強しなきゃ……;;;

「続きを読む」より、コメントにお返事です♪
... 続きを読む
アイテム合成のテストスクリプト出てるーーー!!
KURE様いつも本当にありがとうございますーーー!!
おいらがリクエストした以上、ばっちりデバッキングしちゃいますよー!

デバッキング用のテストプロジェクトを制作しましょうかね^^

いずれ作ろうと思っていた作品をベースにしたやつ^^
名前は……まだ考えてません 笑
確か仮名は「Fantasy Dream Land 0」だったような気がします。
舞台は遊園地ではありませんが(たぶん)、またダンジョン探索ものです。
アクター数は200以上を予定しております 笑
主人公はもちろんリナちゃんですね!

作りたい作品が多すぎて困ります^^; 同時進行の作品が増えれば増えるほど、魔王エターナルの影響力が強くなってしまうので、要注意ですね;;;

このテストプロジェクトでデバッキングを繰り返しつつ、アイテム合成システム完成に近付けられたらいいな^^
このメソッドが完成しましたら、FDLに導入予定♪
もしそのせいで、また現在のバージョンのセーブデータとの互換性が失われてしまったら、本当に申し訳ない……としかいいようがないのですが……;;;
ただ、今の合成システムは修正値の引き継ぎに対応していないので、これが対応できるようになるなら、もっと合成の価値が上がると思うんですよ^^+
今の合成の仕様だと、合成した武器や鎧は修正値が0に戻ってしまうので、修正値の強化は事実上最強武器(これ以上合成しない武器)に対して使わなければ、価値がありません。
その可能性を広げるための試験だと思って下さい^^+

合成機能を使って2つの装備品の特徴を引き継いだ装備品を作る……2つの装備品の修正値を合計する……できるといいなぁ、うふ、うふふふ(気持ち悪い)



時雨屋さんの作品「母なる湖は城を抱き」のリードミーから辿った音楽素材屋さん「夢にみた緑」様のBGMが素敵すぎます>< すっごいおいら好み!
FDLの世界観に合っているBGMも多いので、何曲か差し替えするかもしれません^^+
そして、テストプロジェクト「FDL0(仮名)」にも使わせていただくつもり。

勉強しなきゃいけないのに、いろいろと楽しそう><

「続きを読む」より、コメントにお返事です!
... 続きを読む
2013.12.14 紅白3盛況♪
昨日は紅白3公開の2作品で遊びました♪

1作品目はマイ優先順位第1位だった、雨宮様制作の「ココロの心」
本来は真っ先に遊ぼうと思っていたのが、まさか解凍の仕方が分からずに後回しになってしまった不遇の作品でもあります 笑
しかも実は、某所では明らかにしませんでしたが、昨日起きたのがお昼前だった事もあって、昼食までの短時間でさくっと終わらせられそうな作品をプレイしよう♪ とか言って、後述の「見ろ! 金が山(ゴミ)のようだ!」より後回しにされてしまった作品でもあります 笑

ある日、人の心の中の世界を歩く事ができる装置を発明したシリサは、親友のココロの心の中に入ってみる事にする。
雪が降り続く心の世界で、ふたりが目にしたものは……。

クリア時間は2時間6分。
とっても切ない物語でした><
短編ながら、序盤から終盤にかけて物語の伏線はきれいに回収されており、後味がよくスッキリ♪
BGMのチョイスやマップの完成度も高く、戦闘も4種類の感情を使い分けるという特殊なシステムながら、難しすぎず易しすぎず、バランスは良好。
マップの各地に散りばめられたミニエピソードもとっても微笑ましく、時には涙を誘うものまであり、いいアクセントになっています。
制作者のトータル的なセンスのバランスの良さを感じました^^+

しいて言えば……エンディング画面が欲しかった><
エンディング画面って、ドラマや映画で言えばスタッフロールにあたる、作品を最後まで観終わって、ふぅ~……とその余韻にひたる、地味ながら重要な時間帯なんですよ。
タイトル画面(作品によってはプロローグ)から、エンディング画面、そして「THE END」(作品によっては「完」だったり「Fin.」だったりするかもしれませんけど)の表示までが、ひとつの作品なんですよね。
つまりエンディング画面がないというのは、この余韻にひたる時間がないという事で……不完全燃焼ですね^^; 本当に、本当に惜しいです><
作品全体がしっとりとしたいい雰囲気を出しているだけに、エンディングもしっとりした、素敵な雰囲気のものを作っていただければベストなんじゃないかな~、と思ったりします^^

なんかね、うまいこと表現できないんですが……作品に触れる事で感じる、制作者のセンス、感性とでも言うべきものですかね……これが、制作者仲間のイヌハルさんにかなり近しいものを感じました。
「ココロの心」を楽しめたという方は、イヌハルさんの「箱庭物語」「箱庭物語~海の祈り~」にも触れられてみる事を個人的におすすめいたします^^+
きっと、何か感じ取れるものがあるはず。

…とまぁ、遊ぶだけ遊んでから、隠しボスと戦う方法を教えていただき、戦ってみたんですが……強過ぎます、勝てません;;;
4連敗したところでいったん終了^^;
その後はその腹いせにご本人立ち会いのもと、作中で見つけた数々の不具合ssでもって怯える作者様をちくちくといじめをお知らせして 笑

いえ、あのね!
こういう事をするのは、楽しく遊んだからこそですよ! ホントですよ! 笑
それに、いずれも致命的な不具合ではありませんからね、笑い話にできるレベルの^^ 致命的なものなら感想に一緒にカキコミしておりますし。
事前に入念にバグチェックをしていた形跡も認められ、気持ちよかったですよ^^+



次の2作目は、J-tr様の作品「見ろ! 金が山(ゴミ)のようだ!」
タイトルからして、胡散臭さ全開の作品ですよね 笑

簡単に言うと、10分以内に100万Gをためて来いという、一種のスコアアタックゲームです。

初見プレイではプレイングミスで無一文になってしまい、F12を押すハメに 笑
次のプレイではどうにか100万G達成しましたが、ハッピーエンドとは言い難いノーマルエンド1。
なんとこの作品、プレイングによって7種類のエンディングがあるらしいんですね。

で、悔しいので3回目の挑戦。
途中何度か全滅しながらも、なんとかラスボスを倒してトゥルーエンドを見ました♪

えっとですね……この作品をプレイしてみて感じた正直な感想。

制作者のセンスが高すぎです 笑

いえ、本当に。
お世辞ではなく、率直な感想です。

どんなに時間をかけても30分以内に終わる短編にもかかわらず、物語としての密度は相当に濃いですし、目立った不具合もありません。
厳密に言ってしまえばまったく不具合0でもないんですけど、そんなの些細すぎていちいち指摘するような事でもないですし^^

イベント構築力も半端じゃありません。
ミニゲームひとつ取っても、別段高度なテクニックを用いているわけではないんです。
実際にプレイしてみたら「ああ、たぶんこのイベントはこうやって作ってるんだろうな」と分かるものばかりですし、今のおいらの経験値でも再現する事ができると思います。
ただし、その発想まで行き着かない
「よくこんな発想ができるな」と、感心しきりでした。
マルチエンディングも、おそらくはお金を稼いだ手段ごとに分別して変数に格納していて、その比率によってエンディングを分岐させているはずです。
しかし、理解はできても、その発想ができるのがすごい
相当経験を積んでいますよ、この作者様は><

プレイヤーとしてもすごく楽しめましたし、制作者としても、学ぶところの非常に多かった作品です。
特に現在制作中のFDLはミニゲームやミニイベントの多い作品ですから、この作品で用いられているメソッドはすごく参考になりました^^+

おいらは結構やり込み派のプレイヤーですから、一作品攻略するだけでもそれなりに時間がかかりますし、勉強もありますから……なかなか思うように作品をプレイ出来ないんですが……それでもできるだけたくさんの作品に触れて、作者の方と交流を深めたり、自身の制作の糧にしたりできたらいいなと思います^^+

次回予告!
3作品を消化し、現在マイ優先順位1位は、時雨屋さんの作品「母なる湖は城を抱き」です♪
来週の月曜日になるかと思いますが、こちらも楽しませていただきます^^
昨日は12月に入って初めて、制作がメインだったかも^^
人身事故に巻き込まれて、電車に閉じ込められてましたからねぇ……;
制作するくらいしかする事もありませんでしたし;

FDLはウィズダム・サンクチュアリのリメイクがちょっとだけ進みました。

そしてFairy Songsですが、ver1.11にバージョンアップ完了いたしました^^
この作業場からは、すでにDLする事が可能です。
紅白3紹介ページの方でも、夕方には更新がなされるのではないでしょうか。
更新され次第、紅白3紹介ページの方にもバージョンアップの旨をアナウンスいたします^^+

ver1.10(最初に紅白3に提出したバージョン)とは、以下の点が異なっています。
①ワンボタンで難易度調整可能
Xボタン(Aキー)を押す事によって「かんたん」「普通」「難しい」からお手軽に難易度変更できるようになりました。
詳細は圧縮ファイルに添付したメモ帳ファイル「お知らせ」をご覧下さい。

②一部マップの微調整
③一部の会話に間を挿入

地獄の3連勤も今日で終わる……いっぱい寝て、いっぱい遊ぶんだー!

11月の時に引いた風邪がいまだに治らないんですけど……もう余裕で1か月以上は継続中です……;;;
真剣に病院を検討しましょう;
2013.12.11 地獄の3連勤。
忙しくて時間に余裕がない12月。
中でも10~12日の3日間は、年内最大最後の山場かも><
仕事の拘束時間12時間(往復の通勤時間も含めると16時間)というスケジュールが、3日間続きます;;;
今日がその2日目。

これを超えれば、少しだけ平穏な日々が戻ってきます。
ヒイー、睡眠時間が足りない(ノ><)ノ

それから紅白3速報^^v
Fairy Songs~失われし光の旋律(うた)~をバージョンアップします
具体的には、冒頭で難易度を選択していただきます
現状の設定をHardとして、NormalとEasyを選択可能にします。
NormalとEasyでは、マップをうろつく敵キャラの数を減らしております。
(ただし、戦闘の難易度は変更ありません)
これにより、避けゲーが苦しくて先に進めなかった、という方への対応になれば幸いです^^
(仕様上、前回バージョンのセーブデータは流用可能ですが、難易度は変動しないのでご了承下さい)

ちなみにどの難易度を選択しても、物語に影響はないようにしておりますので、アクションパートで詰まってしまいそうな方もしくは実際に詰まってしまった方は、NormalやEasyでの挑戦をお勧め致します^^

バージョンアップした分は、明日には公開できると思いますので、しばらくお待ちくださいね^^
昨日は紅白3の作品でようやく遊ぶ事ができました^^+
遊んだ作品は、Riyuさんの作品「太陽の光 体験版」。
古代エジプトをモチーフにした……パロディ作品だそうです。
本格路線ではないので、特にエジプトファンの方は注意して下さい。

実は最初、雨宮さんの作品「ココロの心」をプレイさせていただこうと思ってDLをしたのですが……まさか解凍の仕方が分からず断念 笑
(現在は解凍できておりますので、また時間を見てプレイしようと思います^^)

どうも作者様のお話を直接伺ったり、レビューを拝読させていただいたりしている限り「ココロの心」と「Fairy Songs」の感性が非常によく似ているようで……そういう似た感性を持つ作品は、やっぱりプレイしてみたいな~……なんて思っていたわけですよ。
そしたらまさかの障害にぶつかってしまいまして、マイ優先順位第2位だった「太陽の光」が繰り上がる事に 笑

で、この「太陽の光」ですが、顔グラは一部を除き作者ご本人のオリジナルなんですよ……すごいですよねぇ。
レビューは作品紹介のページの方に記載させていただきましたので、参考になさりたい方はどうぞ、作品の紹介ページをご覧下さい^^

初見でプレイした時のクリア時間は約35分だったんですが、一部の敵が行動しない謎の不具合が見つかり、再現するかどうかのテストのためご本人立ち会いのもと2周目、3周目をプレイ。
そしたらだんだんタイムアタックの様相を呈してきまして 笑
「プレイ時間目安 1~2時間」と書いてあるにもかかわらず、クリアタイムは5分25秒 笑
すると今度は同席していた雨宮さんが3分41秒の記録を打ち立てていました 笑




・・? あれ? この作品って、こういう遊び方をするゲームでしたっけ?




結局この不具合は再現されたのですが、再現される条件がいまひとつ不明で、修正されるかどうかも不透明ですが……Riyuさん、ファイトです!><

ともあれ、他の方の作品に触れると、いろいろ参考になりますねー^^
いろんな制作の苦労話や、今まで自分になかった発想などもうかがう事ができますし……有意義な時間になっております。
紅白期間にどれだけの作品をプレイできるか分かりませんが、いろんな作品に触って、作者の方々と交流できたらいいなと思います^^

「続きを読む」より、コメントにお返事です♪
... 続きを読む
ようやく少し時間が取れそうなので、ちょっとずつ紅白3の作品に触れていきたいと思います♪ とはいえ、そこまで時間が取れるわけでもないので、コレ! と決めた作品を絞り込んで少しずつ、遊んで行きたいと思います^^+
開催期間はまだまだありますしね!
とりあえず、明日遊ぼうと決めている作品は1つ。
時間があれば、もうひとつ。
何かはまだ内緒^^
別に秘密にするような事ではないんですけれどもね、後のお楽しみです 笑

ところで、別にご指摘があったわけではないのですが、気になったのでひとつお伝えしておきたい事が。
紅白3のFDLの紹介ページでは、プレイ時間予測がだいたい25~40時間と記載させていただいているのですが……じゃあ、本当にクリアまでに40時間かかるの? という話。

たぶん、そこまでかからないですよ 笑

じゃあ、なんで最大で40時間なんて書き方したんだ、このウソツキわんこ! と怒るのはちょっと待って下さいね(笑
どうも前評判などを拝見させていただいて、この「40時間」という数字が良くも悪くも独り歩きしてしまっているような印象を覚えましたので、その補足となります^^;

おいらが通しでテストプレイした時には、だいたい22時間くらいで現在公開範囲をクリアできます。テストプレイ&デバッキングを買って出て下さっていた某突貫さんでも、28時間30分ほどでクリアなさっていた記憶があります(ただし、セーブデータには記録されない時間(リセットしてやり直したりとか、エラー落ちしてやり直したりとか)が+αされていると思いますけれども)。
じゃあなぜ、25~40時間という記載をさせていただいているかと申しますと、このゲームはミニゲームやサイドイベントなどの寄り道要素が非常に多いために、遊んで下さる方のプレイスタイルによって、プレイ時間が丸っきり変わってくるからなんです。
実は10月5日の記事にも書かせていただいているのですが、そんな前まで遡るのも大変なので、この機会にもう一度、こちらに残させていただきますね^^



Fantasy Dream Land ver0.6
○プレイ可能範囲:Cブロックまでの全イベント(物語全体の約7割です)
○プレイ時間予測(初見):
Aパターン→約15~20時間(サイドイベントやミニゲームは度外視、ストーリー展開重視のスタイル)
Bパターン→約25~35時間(サイドイベントやミニゲームは基本的にこなす、レベル上げや装備・スキルの充実はそれほどせずにさくさく進む標準スタイル)
Cパターン→約30~40時間(サイドイベントやミニゲームは当然、現時点で入手できるカードも全部ゲット、装備やスキルの強化も徹底的に行なうやり込みスタイル)




このように、プレイスタイルによって3通りの時間予測を立てているんです。
で、初見でいきなりAパターンの方はあまりいないだろうと。
仕様上あまり極端に低レベルでクリアできるようにはなっておりませんし、サイドイベントをこなしたり、クリア済みのアトラクションに入り直したりする方が、結果的に早く強くなれる事も多いので、それなりに時間がかかると思うんです。
なので、B~Cパターンのプレイ時間予測を採用して、25~40時間としています。

つまり、某魔王様のような、通った後には虫1匹草1本残らないような、徹底的なやり込みをするようなプレイングで、だいたい40時間の計算なんです(笑
なので、多くの方はたぶんそこまでかかりません。
25~30時間くらいの方が大半ではないかと思われます。
そして、プレイスタイルによっては、20時間かからない場合もあるという事です。
という事を、改めてここでお伝えしておこうと思います^^



※さらに参考~ver0.6から試算したver0.8(エンディングまで)のプレイ時間予測
Aパターン→20~25時間
Bパターン→36~50時間
Cパターン→43~57時間




つまり、だいたい35~55時間。
これもやはり、「最大で約55時間」ですから、大半の方は40~45時間くらいでクリアしてしまうのではないでしょうか?
FPLのプレイ時間予測が60~65時間でしたから、それよりは短くなっていますね。
理由としては、ダッシュ速度と戦闘処理速度がリメイク前より大幅に上がっているので、これによる尺の短縮ですね。
また、FPLはアイテムカードを99種類集めなければラスボスに挑む事ができませんでしたが、今回は70種類ほど集まればラスボスに挑む事ができるようになっているので、全イベント&ミニゲームをクリアしなくてもいいようになっているというのもありますね。
ところで、エンディングまでのバージョンでどうしてver0.8なのかと申しますと、完成版ver1.0は、エンディング後の追加シナリオまで制作する予定があるからです。
それを考慮すると、最終的にはFPLとほぼ同等の時間になりそうですね。
45~65時間というところでしょうか。
頑張って完成させないとですね!

…………本来なら紅白3には、ver0.8を出せたはずなんですけどねぇ……(遠い目)



というわけで(?)、明日はちょっとだけ遊ぼうと思います^^+
2013.12.07 年長者。
両親からの忠告は非常にありがたい。
やはりどこかで引っかかっていたおいらの気持ちを正確に見抜いているものだなぁと思う^^;
実際にはどうするのがベストなのか、考える機会が再び与えられた。
覚悟を決めて、進むべき道に進むという方針は変わらないけれど、今選択している進路が本当にベストかどうかは、一考に値すると思った^^+

制作。
止まっちゃってます^^;
ほんのちょび~っとだけ、ウィズダム・サンクチュアリのマップリメイクをしましたけども。FDL、FSとも、思いのほか評判がいいようなので、FDLも早いところ完成させてしまいたいところですが……やる事多すぎて本当に困りますね^^;

「続きを読む」より、コメントにお返事です!
... 続きを読む
先週購入した2冊の古事記解釈本を全部読み終えました。
こんなに短期間で集中して本を読んだのも久しぶりです^^
もう1度読み返して、確実に身体に記憶させましょうかね。

さてさて、紅白RPG合戦3開幕から4日が経過致しまして。
盛り上がっているようでなによりでございます^^
残念ながらおいらは、その流れに乗れそうにありませんけれども^^;
でも、紅白3のサイトは常時確認させていただいているんですよ。
不具合報告なんかがあったりしますから^^;

提出させていただいた2作品も楽しんでいただけているようで、おいらとしましても大変喜ばしく思っております^^
どちらの作品も広く公開してたくさんの人に遊んでもらおうという意図で作った作品ではありませんでしたが、実際に遊んでいただいて感想をいただけると、やっぱり嬉しいものであります。
遊んでいただいた方、心より御礼申し上げます^^*

Fantasy Dream Landについてはまだこれといって感想が届いていないのですが(長編ですし――と言いますか、確認したら紅白3公開作品の中でも最大級の規模だった事に驚きました;;;――、ある程度時間が経過しないとこちらの感想は来ないでしょう^^; 紅白3開催中には時間がなくてプレイできないという方も多いでしょうし)、Fairy Songsについてはぽつぽつと感想が出てきているようです。

いくらかこの作品の感想やレビューをいただきましたが、共通しているのはだいたい次の2点。

①アクションパートが難しい
やっぱりですか^^; 確かに第5ステージ以降はかなり難しいですね。
実はこれでも、ver1.02(前回バージョン)より緩和されているなんて言えません;;;
戦闘の難易度についてはさほど指摘がございませんが、アクションパートの難易度は調整の余地があるかもですね^^;

②BGMがいい!
これですよ! これなんですよ!(笑)
BGMの評価が全体を通してかなり高く、これは個人的にも一番嬉しかった事です^^*
この作品の最大のポイントですからね。
ストーリーもいいとのコメントをいただいているのですが、何と言ってもこの作品は、mioさんの音楽こそが主役ですからね^^
BGMの評価が高いのは、何よりも嬉しいですよ。
ぜひmioさんのサイトアンダンテにも行ってみて下さい!
ゲームでお借りした音楽以外にも、素晴らしい音楽がたっくさんありますから!^^

おいらも落ち着きましたら、また作品作りたいですね^^
それに、紅白3に投稿なさっている他の方の作品も触ってみたいです。
だからこそ、今、頑張ろう^^+
最近新たに購入した、2冊の古事記解釈本を読んでいます。
今までにも古事記の解釈本は何冊か読破しておりますが、今までの中でも一番分かりやすい。
んで、改めて読み直してみると、古来日本人が伝えてきたものがいかにかけがえのないものであるかが伝わって来て、感動なしでは読む事ができないのですよ。
日本に産まれてよかったなぁと、改めて思うのであります^^

そういや月曜日、家の近所の神社に参拝に行ってきました。
別に用事があって行ったわけじゃありません。
なんとなく何かに呼ばれたような気がして、行ってきただけです。
お祈りをして帰ってきました。
いつもありがとうございますって^^
ほかにもお祈りをしましたけれども、それは内緒(笑

ちょっとだけ制作をしました。
FDLのウィズダム・サンクチュアリのマップリメイクを2マップ。
2マップって 笑
今までのおいらの制作ペースから見ると、凄まじいスピードダウンです;
「2アトラクション」ならすごい頑張りですけど、「2マップ」って;
ファイアーロックマウンテンすら完成しません 笑
これくらい大幅なスピードダウンになってしまうんですけれども、ゆっくりでも少しずつ完成させていこうと思います^^*
あとなにげに、FDLのジャングルエリア、トライアルエリア、メドウエリアの3エリアに、案内用の立て札を設置するのを忘れていた事に気づく^^;
気づくの遅すぎましたね^^;
ないならないで特に問題があるわけではないんですが、案内用の立て札のない遊園地はありません。
道に迷いますからね;;;
プレイしていただいた方からご指摘がくる可能性大です。
不具合ではないんですが、なにか不具合が発生したら、併せて更新するかも知れません(。・w・。 )

「続きを読む」より、拍手コメントにお返事です♪
... 続きを読む
ただいま紅白RPG合戦3において、好評公開中の作品、Fairy Songs-失われし光の旋律-。
実はこの作品の完成版が初めて完成したのは今から1年近くも前、2012年12月21日。
この時にこの作品の概要を説明させていただいているのですが、こんなに前の話だと、過去記事を探し出すのも一苦労です^^;

そこでこの機会に、PRもかねて、過去記事をコピペして再掲載させていただきますね!
よろしければ、ぜひご覧ください^^

↓点線以下が昨年の記事になります。
(画像は昨年のバージョンのものなので、現在公開中のバージョンとは若干異なります)

----------------------------------------------------------------------------------

本日も目覚めるのが夕方だったという夜行性ぶりを発揮しているわんこです、こんばんは^^;

さて、制作中だったFairy Songs~失われし光の旋律(うた)~ですが!
本日(日が変わったので昨日)完成いたしましたーわぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪
まだ一般公開はしていないんですが、ちょこっとだけ紹介をば。



サーラさんにこっ
サーラ「こんばんは! 作品が完成したと聞きまして!」

いぬ「作品違うでしょうが!! いったいどこから聞きつけてきたんですか、サーラさん!?」

サーラ「ふふふ……私の情報網の前では、どんな事でも分かってしまうのですよ♪」

いぬ「こわい……」

サーラ「どんな作品なのかも、ちゃーんと把握していますよ♪ ではせっかくですので私が、この作品の見所を……」



ちゅどーーーん!!



サーラさん驚

サーラ「な、何ですか!? 今の爆発は!?」



ルル笑

ルル「じゃーーーん! Fairy Songsのアイドルにして正ヒロインの妖精、ルルちゃんでーーーす!!」

いぬ「え゛? この作品のヒロインって主人公じゃないんですか?」

ルル「え? この作品の主人公ってでしょ?」




サーラさん困

サーラ「えーと……現れるなりすさまじい自己主張ですね、ルルさん……」

ルル「私の作品なんだから、紹介は私に任せてよ!」

いぬ「乗っ取られてる……完全に主役、乗っ取られてる……」

ルル「それじゃー、行くね! あ、サーラさん、サーラさんが作品紹介のためにキャプチャしてきた画像、使っちゃっていいよね?」

サーラ「は、はい……それはかまいませんが……どうして私の名前を……」

ルル「妖精のヨコのつながりをナメちゃいけないわ! それじゃーさっそく!」



fs2.png

ルル「作品のタイトルは『Fairy Songs~失われし光の旋律(うた)~』! 太陽のように明るくかわいい私が大活躍するお話で――」

いぬ「ちょっと待った! だいたい合ってるけど、何かが違う!!;;;」

ルル「合ってるんなら問題ないじゃない!」

サーラ「ルルさん……できれば、もうちょっと本編に踏み込んだ内容を……」

ルル「十分踏み込んでると思うけど? まぁいいや! そうね、絵本の中の魔王が復活しちゃって、世界から希望が奪われてしまうのね」

いぬ「そうそう、そんな感じで」

ルル「このままだと絵本の中だけじゃなく、現実の世界まで真っ暗になってしまう。だから私は、本の外の世界へ助けを求めにいったってワケ!」



fs1.png

ルル「この白い服のコが、私の前に現れて、私たちの手助けをしてくれる事になったの! かわいいコでしょ? そうねぇ、私と比べると、ちょっと元気が足りないけど

いぬ「アンタがこのコの前に現れたんでしょうが! そして、アンタが元気すぎるだけだ!!」

サーラ「厚かましさでは、リナリーさんを上回るかも知れません、この妖精さん……」

ルル「で、状況が飲み込めてないこのコを、私が有無を言わさず拉致して――

サーラ「ダメじゃないですか!!;;;」



fs3.png

ルル「見て見て! この私のガイドっぷり! かわいくて優しい! 最高でしょ?」

いぬ「…今『がいどっぷり』を漢字変換したら、『害どっぷり』と表示されたんですが……(実話です)」

サーラ「害とまでは言いませんが、ずっとこのテンションなのも大変かも……」




fs5.png

ルル「私たち妖精族の女王、ソラリア様だよ! とってもキレイでしょ? 教え方もとっても親切だし!」

サーラ「…とりあえず、ソラリア様が常識人のようで、ほっといたしました……」




fs4.png

ルル「冒険中は、やっぱり魔物がうろついているのよ! なんたってゲームだもんね! 触っても戦闘になったり、体力を減らされたり、いきなりゲームオーバーになったりはしないけど、マップの最初に戻されてしまうの」

サーラ「そういえば、いぬさん? このゲームには、ザコ敵戦がまったくないという噂を聞いたんですが、本当ですか?」

いぬ「本当です。このゲームにはボス戦しか存在しません。それゆえ、レベル上げがまったくできません。戦闘不能にされたままボスを倒してしまうと経験値が入らないので、次のボス戦が厳しくなります。特に主人公とルルちゃんが戦闘不能にされた場合は、リセットした方がいいでしょうね」
(※2013年12月3日追記:現在は戦闘不能の味方にも経験値が入るように変更になっています)

ルル「主人公は私だってば!」



ルル「…とまぁ、こんな感じかな」

いぬ「補足すると、このゲームは2~3時間程度でエンディングを迎える事ができる短編です。最終テストプレイは2時間以内で終了しました。絵本の中の舞台という事で、イメージは童話。童話を読み進めるような感覚でさくさく進めてもらいたいがため、物語も完全に一本道です。一本道のゲームなんてつまらないという方は当然いらっしゃるでしょうが、童話というものは普通、物語は一本道であり、ストーリー分岐やマルチエンドなんて存在しませんよね? その感覚で作りました」

サーラ「でも、まだ一般公開はされていないんですよね?」

いぬ「はい。というのも、この作品は、とある方のために制作したものであるため、その方がGOサインを出してからの公開という形になります。ですのでその方の反応によっては、一般公開しない可能性もあるという事です」

ルル「どうせなら、たくさんの人に私の活躍を見てもらいたいけどねー。でも、あのコがダメだっていうなら、仕方ないかなー」

サーラ「え? その方って、ルルさんのお知り合いなんですか?」

いぬ「おっと、それでは作品紹介はこのへんで! 今日はありがとうございましたー!」

※「続きを読む」に、ちょっとだけこの作品に関する思いをつぶやいております♪
... 続きを読む
とうとう12月に入りましたねー。
さて、まずは制作関連の話題から。

第3回紅白RPG合戦がついに開幕しました♪
おいらも今回はFantasy Dream Land(ver0.6、未完成版)とFairy Songs~失われし光の旋律~(ver1.10、完成版)の2作品を提出しております♪
気が向かれましたら、ぜひとも触っていただければ幸いです^^
個人的に触っていただきたいのは、実はFDLよりもFSの方。
この作品は物語とともに、盟友(?)mioさんの音楽を心ゆくまで堪能するための作品になっておりまして、この機会にぜひともmioさんの音楽を楽しんでいただければ、と思います*^^*
おいら個人はこれから忙しくなりますから、他の参加者の方の紅白作品に触れる機会はまず得られないかと思いますが、作品を出された方もそうでない方も、心ゆくまで楽しんでいただければと思います^^

そして、裏でもそもそ制作を続けていたのはFDLでもFSでもなく、新プロの方だったというね(笑
しかも、どうしても11月中に体験版レベルまでは完成させたかった思いから、11月29日の夜から約40時間、起きっぱなしの耐久レースでした;;;
といっても、40時間ずっと制作だったわけではありませんよ?
仕事もあったからです 笑
最後の数時間はとにかく完成させる事だけを考えていたため、細かい演出や誤字脱字チェック、バランス調整などはろくにしていませんでした;;;
それでもかろうじて(実際には12月1日の0:50頃でしたが)期限には間に合い、体験版完成となりました♪

…とはいえ、この新プロは、現時点ではここで公開する意志がない作品なので、日の目を見る事はないかもしれませんね 笑

この耐久レースもそう。
行動したから(実際にはちょっと超過してしまったけれど)、間に合う事ができた。
行動するから、実現できる
この考え方に間違いはないと、今や確信を得ています。

これから先は制作の時間も取りにくくなっていくかと思いますが、おいらが取る行動は、すべて「夢を実現させるための行動」。
一度きりの人生だから、後悔しないように

さあ、船出しようか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。